秘密基地をつくろう

秘密基地をつくろう 宮原翔太郎with鹿野学園3年生

鹿野小学校3年生のみんなで城山周辺を散策し、木や草を使って自分たちだけの秘密基地をつくるプログラム。さて城山にどんな基地が現れるかな?

講師 / 宮原翔太郎

講師 / 宮原翔太郎

1990年東京生まれ香港育ち。学生時代に文化人類学、空間デザインを学ぶ。尾道市でゲストハウスのセルフリノベーションプロジェクトに感銘を受け、東京でパーリー建築を始める。現在は令和建設の副代表として県内各地で空き家の改修などを手がけている。


秘密基地をつくろう つくるレポート

  • coming soon...

鹿野芸術祭は3years Program。

鹿野芸術祭 2020→2022は「鳥取夜景」「鹿野採話集」を中心に 3年をかけて作品を制作し、発表していくプログラムです。
鳥取のさまざまな場所でフィールドワークしながらリサーチを重ねた 一年目。二年目となる今年はワークショップを中心にみなさんと さまざまな作品づくりを進め、そして来年、これまでの集大成として 発表の場所を作ります。
「いまアートを通じて人と人とがどうつながるか」その新しい答えを、 参加するみなさんといっしょに見つけながら、作っていきたいと考えています。

鹿野芸術祭は3years Program。

2020年度サイトへ

|主 催|鹿野芸術祭実行委員会、
西いなば工芸・アート村推進事業実行委員会
|共 催|鳥取県
令和3年度文化庁 文化芸術創造拠点形成事業、令和3年度鳥取県工芸・アート村推進事業
|助 成|公益財団法人 エネルギア・文化スポーツ財団

文化庁ロゴ

FOLLOW US/shikanoart.com