鹿野採話集

鹿野採話集

岡山在住のアーティスト山本晶大さんが、鹿野にもまつわるさまざまなお話や物語を集めながら、そこから得たインスピレーションをもとにアート作品を制作するプロジェクト。去年、今年とヒアリングやフィールドワークをしながら素材を集めつつ、来年の鹿野芸術祭での発表に向けて着々と準備を進めています。

アーティスト+講師 / 山本晶大

アーティスト+講師 / 山本晶大

1988年高知県生まれ。尾道市立大学芸術文化学部美術学科卒業。その後ベルリンで現代アートに携わり、現在は岡山県在住。家や空間を主な対象として、インスタレーションなどの作品制作やリノベーションなどを行う。


つくろう!ワークショップ

“鹿野採話集”鹿のポストをつくろう
10月16日、鹿野町の農業者トレーニングセンターで鹿のポストづくりが開催されました。
ほぼマンツーマンのワークショップで、参加された方のご要望の沿ったポストが完成。
とても満足されたようで私たちもうれしかったです。




鹿野採話集 つくるレポート

鹿野芸術祭は3years Program。

鹿野芸術祭 2020→2022は「鳥取夜景」「鹿野採話集」を中心に 3年をかけて作品を制作し、発表していくプログラムです。
鳥取のさまざまな場所でフィールドワークしながらリサーチを重ねた 一年目。二年目となる今年はワークショップを中心にみなさんと さまざまな作品づくりを進め、そして来年、これまでの集大成として 発表の場所を作ります。
「いまアートを通じて人と人とがどうつながるか」その新しい答えを、 参加するみなさんといっしょに見つけながら、作っていきたいと考えています。

鹿野芸術祭は3years Program。

2020年度サイトへ

|主 催|鹿野芸術祭実行委員会、
西いなば工芸・アート村推進事業実行委員会
|共 催|鳥取県
令和3年度文化庁 文化芸術創造拠点形成事業、令和3年度鳥取県工芸・アート村推進事業
|助 成|公益財団法人 エネルギア・文化スポーツ財団

文化庁ロゴ

FOLLOW US/shikanoart.com